ブログ

北海道視察(2)

DSC00204

前回に続いて、今回は「苫東」の視察報告です。 苫東、旧苫小牧東部開発は、70年代から国の肝いりで開発が進められた北海道の苫小牧東部における大規模プロジェクトでした。 海上輸送拠点としての苫小牧港を擁し、広大な面積、雪が少

続きを読む »

【約1分で読めます】

北海道視察(1)

DSC00192

7月19日から21日までの日程で、北海道へ視察に行ってきました。 当初は、厳しい財政状態にある地方自治体について、かの夕張市を中心に回る予定でしたが、先方との折り合いが付かないため、今後の県政に参考になりそうな施設などを

続きを読む »

【約2分で読めます】

【記者魂(1)】脱原発、環境問題も合わせた議論を

記者魂

記者時代は、真実を伝える一般的な報道業務とともに、コラムを書くことに生きがいを感じていました。議員になっても書くことは続けようと思い、現在、ウォールストリートジャーナル日本版サイトでコラムを執筆しています。 このブログで

続きを読む »

【約4分で読めます】

三番瀬を視察

DSC00180

13日に県議団と船橋市議団で、船橋にある「ふなばし三番瀬海浜公園」から三番瀬を視察してきました。 東京湾にある貴重な自然・・・震災の影響が気にされていますが、沈降したとの報もあった市川市側と異なり、漁業関係者によれば、船

続きを読む »

【1分未満で読めます】

6月定例議会が閉会

この8日に6月議会が閉会。みんなの党にとっては、初の定例議会でしたが、無事に乗り切ることができました。 今回は党として独自提出はないながら、6つの発議案を共同提出。議案や意見書など内容をしっかり吟味しますが、みんなの党は

続きを読む »

【約2分で読めます】

【真実を発信(8)】譲れない一体化──行徳橋架け替え・続報

201107050959000

先日、行徳橋の架け替えについて記しましたが、今回はその続編です。 妙典橋の県担当者は「二兎を追えるのか」・・・と心配していました。しかし、地元市川では、この「二兎」どころか、行徳橋については架け替えについて国と県で合意し

続きを読む »

【約1分で読めます】

谷津船橋IC工事現場を視察

DSC00162

5日に県土整備常任委員会が開かれ、閉会後に県内視察を委員会で実施。東関東自動車道に新設する谷津船橋インターチェンジの工事現場、海浜幕張公園の被災状況を視察しました。そのうち谷津IC工事について紹介します。 並行して通る国

続きを読む »

【約1分で読めます】

【真実を発信(7)】いつの日か里見義堯、本多忠勝を

今回の6月定例議会では、復興関連の予算を審議していた関係上、震災に関する質疑が目立ちました。同じような質問が続き、正直、眠さと格闘する場面も少なくありません。 そうした中で、内容が面白い質問が出てくると目が冴えます。震災

続きを読む »

【約1分で読めます】

【真実を発信(6)】二兎追えるか!?──行徳橋&妙典橋(仮称)

今回は地元ネタです。ツィッターの方で“つぶやき”ましたが、国と県が行徳橋の架け替えについて合意しました。震災によって老朽化した施設の建て替えや補修を急ぎ進める──そういったムードが高まってきたことが、このプロジェクトの追

続きを読む »

【約3分で読めます】

同僚議員が一般質問!

DSC00143

24日の本会議で、同僚の松戸隆政議員(松戸市選出で松戸の松戸と覚えやすい!)が一般質問を行いました。 先ほど、その内容について簡単にツイッターで“つぶやき”ましたが、若手の1年生議員とは思えない立派なもの。ひな壇上では、

続きを読む »

【約2分で読めます】