記者魂

【記者魂(6)】TPPに関する基本的な考え

記者魂

最近、TPPに関してのメールをたくさん頂戴している。中には励ましもあるが、大半は筆者がTPP賛成派であることに対する反論だ。感情論や誹謗中傷に終始するものもあるが、理性的に書かれたメールには1通1通、丁寧に返事をするよう

続きを読む »

【約3分で読めます】

【記者魂(5)】財務省が養殖した“どじょう”

記者魂

前回に続き「記者魂」では、野田首相をテーマとして取り上げる。 それにしても、世論調査の高い支持率は驚いた。ただ、各種調査で60%を超す支持率について筆者は、新政権が進めるであろうと考えられる政策を踏まえて、「支持する」と

続きを読む »

【約3分で読めます】

【記者魂(4)】たらい回しか、擬似政権交代か

記者魂

 野田佳彦氏が、新しい日本の総理大臣に就任した。民主党が政権与党であることに何ら変わらないことから、今回の首相交代に関して「政権交代」と言われていないものの、思惑視されている大連立に進むか否かも含め、今後の展開、或いは政

続きを読む »

【約4分で読めます】

【記者魂(3)】終戦記念日を迎えて

記者魂

終戦記念日になると、左右の両陣から論戦が繰り広げられるようになる。 既に冷戦の終結によって“左”は負けた・・・と見られがちだが、この場合の“左”は経済体制について。良き伝統を守る、という意味の、いわゆる「保守」が全面的に

続きを読む »

【約1分で読めます】

【記者魂(2)】行き過ぎた自粛は考えもの

記者魂

連日連夜の盆踊りである。 近所の自治会が行う盆踊りでは、知り合いが多く、選挙の時は“地盤”となることから、それこそ万難を排して出向く。地域の人と触れ合うチャンスでもあり、とにかく出席することが大切なのだ。 かりにバッティ

続きを読む »

【約2分で読めます】

【記者魂(1)】脱原発、環境問題も合わせた議論を

記者魂

記者時代は、真実を伝える一般的な報道業務とともに、コラムを書くことに生きがいを感じていました。議員になっても書くことは続けようと思い、現在、ウォールストリートジャーナル日本版サイトでコラムを執筆しています。 このブログで

続きを読む »

【約4分で読めます】