【真実を発信484】市川市民ミュージカル、「夏の光2016」上演

2016年9月19日

このブログを記しているWordPreesが不調だったため、時間がかなり経過してしまいましたが、今から半月前、9月4日(日)に隔年で行なわれている市川市民ミュージカル「夏の光2016」が上演されました。Aプロ、Bプロの2回上演され、このうち私は、Bプロにおいて主役の祖父役を演じたのです。

これまで市川にまつわる話を上演してきたミュージカル。今回は、戦時中に実際にあった、終戦間際の昭和20年、中山競馬場にあった陸軍軍医学校でたくさんの馬がガス壊疽菌血清製造のため殺され、中学生がその手伝いをさせられたという実話に基づいたお話です。

今まで私は、この市民ミュージカルをサポートしてきましたが、初出演の今回、いきなり、テーマを語り部として伝える重要な役に抜擢され、地元で後世に語り継がねばならない・・そんな話を、自分で演じ、伝えることができたのは、とても貴重な経験でした。

ミュージカルは2年後に上演予定。いきなり“俳優”になった訳ですけど、今後も市川の貴重な文化発信のイベントとしてサポートしていきたいと思っています。

13933344_1177736182309589_1325165164_n


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)