記者魂

【記者魂115】黒田バズーカ3、アベノミクス相場は継続か 

サプライズのマイナス金利・・といったところか。29日の東京株式市場は乱高下しながらも、最終的にはこれを好感する格好で急反発、為替も一気に円安に振れた。ひと言、感想を述べれば、これによって、終わるリスクが高まっていた”アベ

続きを読む »

【約1分で読めます】

【記者魂114】金融緩和を止めてしまったら・・・

※ハフィントンポストの以下のコラムが掲載されました。 国会の論戦で、アベノミクスの〝第1の矢”である大幅な金融緩和の効果が争点になっている。「庶民の生活が楽になっていない」──確かに、その点は否定しないものの

続きを読む »

【約2分で読めます】

【記者魂113】いよいよ農業改革が前進か? 4年前に受けたヤジの嵐を思い出す

本日朝刊の日本経済新聞のトップ記事を読んで、感慨深いものがあった。報道によると、耕作放棄地の課税を1.8倍にして移転促して農地を集約、それとともに農地バンクに貸した農地は税軽減をするという。 以前から言われていたことだが

続きを読む »

【約1分で読めます】

【記者魂112】株の運用がダメというなら代替案を出して欲しい!

※以下のコラムが、ハフィントンポストに掲載されました。 ハフィントンポストで先週末、年金の運用損失に関する記事が掲載された。それによると、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の2015年7─9月期の運用損失が約7兆

続きを読む »

【約6分で読めます】

【記者魂111】来年の参議院選挙、「争点は何かを問う」が争点!?

※以下のコラムがハフィントンポストに掲載されました。 少し前、安保法案について与野党が激しく対立していた最中に行われた山形市長選挙を思い出して欲しい。選挙戦の争点として、野党側候補は安保法制を、与党側候補は地元の諸問題を

続きを読む »

【約3分で読めます】

【記者魂110】日経平均は19000円割れ、”夜明け前は一番暗い”

中国経済に対する不安感が高まったことを背景に、株価が”つるべ落とし”のような状況となっている。今や世界経済で重きをなす中国の経済が変調をきたせば、同国向けに輸出をしている企業の業績が悪化するのは論を待たない。そこから、世

続きを読む »

【約3分で読めます】

【記者魂109】地方議会はプロパガンダの場ではない!

※ハフィントンポストにコラムが掲載されました。  公の場で主張される方が少ないので、声を大にして言うことにした。地方議会は“国の政策”を宣伝する場ではないと思うのである。一部の通年議会を実施している自治体を除いて、たいて

続きを読む »

【約4分で読めます】

【記者魂108】究極のインバウンド、中東の王族ご一行様を「おもてなし」!

議員の時に政策の中で、とりわけインバウンドに力を注いだ。各論として、ムスリム観光客を増やすためにハラールの推進に取り組んだが、最近、そんな私の目を引いたニュースがある。各メディアが報じた、「サウジアラビア国王ご一行様がフ

続きを読む »

【約4分で読めます】

【記者魂107】内閣支持率が急落、『アベクロ相場』は大丈夫か?

※ハフィントンポストにコラムが掲載されました。 筆者は経済ジャーナリストの肩書きで株式相場に関して語る際、「政策買い」という言葉を中長期的なトレンドにおける重要なキーワードとして講演などで解説している。 「政策買い」とい

続きを読む »

【約4分で読めます】

【記者魂106】“対米従属”の対語は“自主独立”か“対中従属”か

※ハフィントンポストにコラムが掲載されました。  最近まで“対米従属”の対語として使用される言葉は“自主独立”だと思っていた。  日米安保を軸とした親米路線の保守派を攻撃する際のおなじみのフレーズである“対米追従属”──

続きを読む »

【約3分で読めます】