プロフィール

2011年2月21日

昭和36年(1961年)6月18日生まれ

神奈川県横浜市出身、横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校、同中学校、神奈川県立光陵高等学校卒業、昭和60年(1985年)横浜市立大学商学部卒業。

日本証券新聞社記者、ラジオたんぱ(現ラジオ日経)・和歌山放送解説者を経て、平成8年(1996年)ロイター通信入社。以後、経済担当記者とし て、取材活動、記事執筆、講演などを行う。ロイターの記者ブログ「討論・闘論」でファンが多く、金融マーケットにおいて名物記者として知られた。

平成23年(2011年)4月、千葉県議会議員選挙(市川市選挙区・みんなの党公認)において初当選。以後、議会においては、みんなの党千葉県議団副団長、みんなの党千葉県議会議員会(同党解党後は、会派名をみんな改革に解消)会長を歴任したほか、県土整備常任委員会に所属、この間、予算委員会委員を2回(2012年=平成24年、2015年=平成27年)、決算審査特別委員会委員(2013年=平成25年)を務める。

党職は、みんなの党千葉県地方議員連絡協議会代表、みんなの党千葉県総支部幹事長を歴任。みんなの党解党後に無所属となり、平成27年(2015年)4月に執行される千葉県議会議員選挙では、維新の党の公認候補予定者となる。

平成26年(2014年)2月に行政書士登録、現在千葉県行政書士会に所属、同年より、農林水産省新JAS規格化検討委員会委員、日本ハラール協会名誉理事として活躍している。

家族は、市川生まれ育ちの妻(「株のお姉さん」で知られる経済キャスターの雨宮京子)と2男(高2、高1)1女(小5)。市川市に在住約15年。市川市立八幡小学校にてPTA会報委員を歴任する。

趣味のクイズでは、パネルクイズ・アタック25、アップダウンクイズ、タイムショックなどに優勝したクイズ王として知られ、豊富な雑学知識を生かしてクイズ作家の活動も行う。

平成18年(2006年)1月に放映されたテレビ東京「TVチャンピオン・クイズ作家王選手権」で3位となったほか、平成24年(2012年)1~2月に「笑っていいとも!」に準レギュラーで出演した。平成26年(2014年)2月に「噂の東京マガジン」にコメンテーターとして出演する。

経済ジャーナリストとして、近著「NISAで負けない株式投資」を共著。ウォールストリートジャーナル日本版サイト、ハフィントンポストでコラムを連載。好きな作家は、山崎豊子、池井戸潤。

ツイッター:@minnano_mizuno
フェイスブック:Fumiya Mizuno


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)